19| 村山市 手打蕎麦 おんどり

自然とともに育まれた
手作りの旬の味覚で
心ほぐれる憩いの時間

山形県を流れる母なる川、最上川と霊峰葉山に囲まれる村山市は、寒暖の差が激しい気候が蕎麦栽培の適地といわれ、昔はどの家庭でも蕎麦を作り食べていたといいます。その昔、舟運時代に船頭たちが恐れた「最上川三難所」沿いには、現在も地域の蕎麦文化と伝統を受け継いだお店が軒を連ね、「最上川三難所そば街道」として各地から蕎麦好きが訪れる観光地になっています。

平成8年創業の「手打ち蕎麦おんどり」は、村山市山の内地区にあるそば街道2番店。物産館と貸し切り温泉風呂の機能も備わっているため、地域の食や体験が楽しめるスポットのひとつとして親しまれています。

県道36号線を新庄次年子方面に進むと、左手に目印の看板が見えます
天井の高い店内はログハウスのように気持ちがいい
自然あふれる山の内地区
店先に流れる葉山のブナ清水

合盛り板そば 細打ちそばと太打ちそばの両方が楽しめる。季節の小鉢付き

自家栽培のそばの実と地域で収穫された野菜
葉山の麓にある、佐藤さんのそば畑
四季折々の自然と
蕎麦を楽しんでください
店主 佐藤 和幸さん

お店オススメの情報

◉「貸切温泉風呂と貸切部屋(14畳)」に「板そばと山菜料理」が付いたプラン
お一人様 2,000円(税込)※要予約

◉店内の産直コーナーで野菜や加工品の購入ができます

◉すぐ近くに湧き水スポット「葉山のブナ清水」があります

手打蕎麦 おんどり

住所
山形県村山市大字山の内255-1
電話
0237-57-2552
営業時間
11:00~15:00(15:00以降は要予約)
定休日
火曜日(祝日の場合は翌日)