05| 酒田市 生石 大松家

里山の古民家で味わう
蕎麦と炭火料理から
心に伝わる素材のおいしさ

かやぶき屋根の門をくぐると、林の中に穏やかにたたずむ「生石 大松家」。扉を開ければ驚くほどに広い土間が。外の光が絶妙な具合に差し込み、土間の隅では囲炉裏の炭がパチッパチッと心地よい音をたてながら来客を芳しく包み込みます。大松家は、築170年の旧家を改築し、旬の地域食材の季節料理や囲炉裏焼き料理を手打ち蕎麦とともに楽しめるお店です。本家は鶴岡市で蕎麦屋を営み、店主の漆山大地さんで五代目。東京の銀座にもお店を構えています。豊かな環境と旬のおいしい食を求めて、北は北海道、南は鹿児島と全国各地からお客様がいらっしゃいます。

かやぶき屋根の門がお出迎え
先代が心奪われたという美しい里山風景
席の中央にある囲炉裏を囲んでの食卓
ゆったりとした時が流れる店内

田楽コース 手打ち蕎麦と囲炉裏の炭火で焼きたてを召し上がれ

漆山さん厳選の地域食材
大平の蕎麦と水で大松家の蕎麦はできあがる
中学時代からそば打ちを始め、
現在もお客様の期待を裏切らないように
日々精進しています。
店長 漆山 大地 さん

お店オススメの情報

店主漆山さんの食材調達元でもある産地直売所「めんたま畑」や「産直たわわ」にて地域食材などの購入ができます

生石 大松家

住所
酒田市生石上坂125
電話
0234-94-2617
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:00)
※夜の部は要予約
定休日
火曜日