16| 村山市 食堂もちやかた

日常に少しの特別感を。
賑やかな街の食堂で味わう
日本と山形の食文化

村山市にある「食堂もちやかた」は、お米や大豆、さくらんぼの生産や農産加工品の直売などを手掛ける「こめやかた」が始めた食堂です。家業を引き継ぐ元気な女将、坂井奈緒さんは旅が大好きで、農業の閑散期に諸外国へ旅した経験を活かして平成26年にゲストハウスを始めました。国内外から訪れる人々が「山形の料理はおいしくて最高」と喜ぶ姿を見て、「日本や山形の良さを自分なりに発信したい」と、正月や祝い事で食べられる餅の食文化に着目。平成31年4月に食堂もちやかたをオープンしました。自家栽培のもち米で毎日手作りするアツアツの餅とおこわは絶品です。

もち米の量に合わせて毎朝行う餅つきは、つく回数によって餅のツヤが変化する
どこか懐かしい素朴な店内
こめやかたで栽培するお米の販売コーナー
地域の農産物も直売しています

もち定食 または おこわ定食 “もち”または“おこわ”、旬野菜の小鉢が選べる定食。汁物・デザート付き
※写真は「4色のおもち定食」
※カフェタイムでは農園スイーツのメニューとなります。ご来店時にご確認ください

蒸かしたての豚角煮おこわ定食
村山の土地で育つ自家製のもち米
人力でついた餅ば
堪能しに来てけらっしゃい!
スタッフ 高宮 謡子さん(左)、女将 坂井 奈緒さん(中)、スタッフ 今野 拓磨さん(右)

お店オススメの情報

産直コーナーで米や野菜、加工品の購入ができます

食堂もちやかた

住所
山形県村山市楯岡鶴ヶ町1-2-31
電話
080-7582-3661
営業時間
テイクアウト 10:00~17:00
ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~16:30

◉営業日
夏季(4月1日~10月15日)の土・日・月曜日
冬季(10月16日~12月30日)の木曜日以外
定休日
夏季(4月1日~10月15日)は火~金曜日/冬季(10月16日~12月30日)は木曜日
WEB・SNS

▶食堂もちやかたの情報はゲストハウスこめやかたのFacebookにて

◉テイクアウトメニューあります