15| 河北町 食彩遊膳 まる梅

河北の食材でつくる
感性ゆたかな割烹料理は
四季を味わう料理の物語

これまでに老舗料亭や割烹旅館で料理長や料理人をされてきた店主の青柳啓司さん。地元である河北町で贅沢な会席料理を気軽に味わえるお店を作りました。店名の「まる梅」は、ご実家が梅農家で梅屋を営んでいたことから。青柳さんの料理は、旬の野菜をふんだんに使用し、季節行事や歳時記を大切にしながら表現に工夫を凝らした健康でインパクトのある「べジセントリック会席料理」と称され、食べるだけではない楽しみが随所にちりばめられています。ランチでは平日限定の本格ミニ会席(要予約)や、料亭の味が生かされた野菜の小鉢付き麺料理を味わうことができます。

※ベジセントリックとは、野菜を中心に肉や魚も取り入れながら健康的な食生活を送るスタイル。アメリカで話題となっている。

梅の季節には、香り爽やかで夏にピッタリの自家製梅ジュースの小分け販売も行っています
会席料理は月ごとに変わる「料理の物語」(要予約)店主がそのストーリーを説明してくれます
小上がり席のきれいな店内
つるっとした新食感の泡麩は店内で販売しています

元祖河北紅花汁仕立 温きのこ泡麩肉帯麺 全9品 河北町名産の紅花を泡麩で表現し、「帯麺」に旬の野菜の小鉢が付いた看板メニュー

多品種の自家栽培野菜(店内にて新鮮野菜の販売も)
自家栽培のカボチャ/天井に吊るされた紅花/自家製赤しそシロップのかき氷
お客様の健康を意識した
料理を圧倒的インパクトで
お届けします
店主 青柳 啓司 さん

お店オススメの情報

里芋・紅花・かぼちゃ収穫体験
(体験は火曜日に限ります。ご希望の方はご相談ください)

食彩遊膳 まる梅

住所
河北町谷地字月山堂402-1
電話
0237-71-0570
営業時間
ランチ  11:00~14:00
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
火曜日、ほか不定休