26| 鶴岡市 古民家ギャラリー&カフェ けーらぎ

いっぱい採ったから食べれ〜
自然も人も地域まるごと
食材の宝庫

新潟県との県境にある鶴岡市関川地区。気候風土の似た県境の地域では、古くから「しな」の木皮の繊維を手作業で糸にして織る「しな布(しな織)」の文化があります。日本三大古代布のひとつに数えられ、平成17年には「羽越しな布」として国の伝統工芸品に指定されています。
「このお店は、今から21年前、関川にしな織を学びに来た研修生の下宿兼、古民家ギャラリーとして空き家になっていた実家を開放したことから始まりました」と店主の熊田優美さん。当初から20年に渡り、しな布に絵付けをする画家の友人が住み込みで管理人をしてくれていたそうです。そして令和元年5月、優美さんが古民家ギャラリー&カフェとしてお店を引き継ぎました。

関川の豊かな自然の中で育まれる伝統文化
作品が展示されたギャラリースペース
関川の郷土料理「べろべろもち汁」
お食事は奥のテーブル席にて

季節のおまかせランチ ※2日前まで要予約 関川地区の旬の味覚や伝統の味がいっぱい
※お茶・デザート付き

自家栽培野菜や集落の人たちが届けてくれる個性豊かな地域食材
もち米で作る 「かよあめ」は、代々受け継がれてきた子どものおやつ。箸ですくってなめる懐かしの味
関川を見に・食べに・遊びに
来てくれの~♪
店主 熊田さん ご夫婦

お店オススメの情報

折り紙教室(要予約)やクラフト小物・バッグのお買い物ができます。
関川しな織センターの見学や各種体験ができます(要予約)

古民家ギャラリー&カフェ けーらぎ

住所
山形県鶴岡市関川91
電話
090-7937-0978
営業時間
6月~10月 10:00~16:00
※完全予約制
定休日
火曜日・土曜日