23| 飯豊町 農家茶屋 いろり

自然とともに暮らす
昔からの家庭の味に
心の情景をかさねて

飯豊山の麓にある飯豊町中津川地区。かつて限界集落といわれたこの場所で「何かしたい」と地域の人々で8軒の農家民宿を始め、組合を結成しました。「農家茶屋 いろり」は、初代組合長を務めた伊藤信子さんが営む「農家民宿いろり」の別館。季節の家庭料理が楽しめ、宿泊もできる食事処です。
大自然と人々の温かさに魅了されるファンは多く、「この10年で14回来てくださる方もいて、家族のように嬉しい」と信子さんは柔らかな笑顔で話します。ヨーロッパや台湾など国外からも訪れ、「この景色や文化を友人にも紹介したい」と人が人を呼ぶ中津川地区。たくさんの人の心を惹きつけています。

お客様に喜ばれる山形名物の芋煮
茶屋の裏手に流れる川も美しい風景のひとつ
囲炉裏の奥の座敷は、夜には宿泊部屋に
菅笠作りは中津川伝統の冬仕事

山菜定食 中津川の旬の恵みとおもてなしの心がこもった信子さんのふるまい定食
※お越しになる3日前までご予約ください

中津川と飯豊連峰の景色
畑で採れた野菜や民宿仲間からいただくヤマメ、信子さんが漬けたわらびの漬物
旬の時期に採れる食材で
昔から食べった物ばっかりだげんと、
良ければ来てみてください
店主 伊藤 信子 さん

お店オススメの情報

初夏頃は山菜採り、冬はスノーモービル体験ができます。
※どちらも有料・要予約

農家茶屋 いろり

住所
飯豊町大字岩倉559
電話
0238-77-2631
営業時間
お時間はご予約時にご相談ください
定休日
完全予約制