21| 金山町 お休み処 一福や

美味しくなぁれ
真心こめた調味料で
心も体も満腹に

白壁に切妻屋根が立派な在来工法で建てられた金山住宅や鯉の放された農業用水路、昔ながらの街並みを守る金山町で、訪れた人がゆっくりできる憩いの場として開かれた「お休み処 一福や」。民家を譲り受けた店主の矢口栄子さんがご主人の惠午さんとお二人で営むお店です。
金山住宅特有の心地よい風が吹き抜ける店内でくつろいでいると、すぐ隣の小学校からは子どもたちの賑やかな声が聞こえてきました。地域に溶け込む一福やの穏やかな空間には、常連さんから初めての方まであたたかく迎えてくれるやさしい時間が流れています。

店先の看板が目印
金山町の伝統野菜「漆野いんげん」を使用したクリームあんみつもおすすめ
風通しの良いお座敷の店内
洋間を改装したテーブル席の個室は金山杉の香りが漂う

イザベラ・バード御膳 ※3日前まで要予約・ご注文は2名様から イギリスの探検家がこの地で鶏料理を食べ疲労回復したことから命名。地元産の鶏肉や食材を使用した特製御膳

自家菜園で収穫された夏野菜
畑では春から秋にかけて約10種類の野菜やハーブを育てています
金山町の旬の味覚で
のんびりしていってにゃ〜
店主 矢口さん ご夫婦

お店オススメの情報

豊かなスギ林とブナ林に囲まれた「遊学の森」にて四季折々の体験ができます(施設にて要予約)

お休み処 一福や

住所
山形県最上郡金山町金山115-2(「金山小学校」を目指してお越しください)
電話
0233-52-2420
営業時間
ランチ 10:00~15:30
ディナー 要予約(1日1組限定)
定休日
月曜日・火曜日(臨時休業あり)