【食べに行ってみた通信 vol.20】おやさいcafe AOMUSHI

今回は、新庄市にある「おやさいcafe AOMUSHI」さんでの農園ランチをご紹介します🍽
▶店舗ページはコチラ

お店があるのは、新庄エコロジーガーデン「原蚕の杜」にある創造交流館の一階。入店してすぐがカフェスペースになっています。店内へ進むと、右側の壁の高い場所に農園ランチめぐりメニューボードがディスプレイされていました✨

窓際の席に座り、ガイドブックを提示して農園ランチを注文!

初めに、前菜の盛り合わせが運ばれてきました🥗
この日の前菜は、最上伝承野菜である真室川町産の「勘次郎胡瓜」入りサラダ&マリネ、地元ピーマンとツナのサラダが一皿に。初めの2種類は、バルサミコ酢の香りが爽やかな素材の味を感じる味付け。ピーマンのサラダもシンプルな味付けなのですが、独特の苦みを感じずとても食べやすくて驚きました。青臭さのないシャキシャキした勘次郎胡瓜と様々な野菜の味や食感が楽しかったです♪

メインの登場です✨この日選んだのは、夏にぴったりの「なすとサラミのトマトピッツァ」!なすとオイルの相性ばっちりで、塩気のあるサラミ・トマトソース・溶けたチーズを香ばしい生地が包みこみます。ドリンクはオーガニックルイボスティーをチョイス。口の中をすっきりさせてくれました😋

日替わりお野菜ピッツァのセット ~なすとサラミのトマトピッツァ~

農園ランチめぐりのガイドブック特典は「自家製ミニ野菜ジュース」。この日入っていたのは、パプリカ・キャベツ・りんごの3種類!自然な甘さでとってもフルーティな味わいでした☺

お店のある創造交流館には、他にも最上地域に縁のある食品やクラフト作品を販売するショップブースや、旧農林省蚕糸試験場資料展示室などがあります✨

敷地内には産直「まゆの郷」もありますよ♪
お食事にお買い物に、おやさいcafe AOMUSHIさんで最上地域の「今」に触れてみてください✨