【食べに行ってみた通信 vol.18】CAFE WHPPI

今回は、大江町にある「CAFE WHPPI(カフェ ウーピー)」さんの農園ランチをご紹介します🍽
▶店舗ページはコチラ

お店に到着!ちょうど食事を終えたお客さんが帰るところだったので、店先の看板犬に挨拶しながらお客さんがお店から出るのを待っていました。暑かったこの日は、さすがのワンちゃんも日陰でおとなしく過ごしていました🐶

玄関には農園ランチめぐりのメニューボードが飾られ、店内カウンターには手作りの焼き菓子やハーブのティーパックが販売されていました✨

店内奥のテーブル席につき、ガイドブックを提示しながら農園ランチ「季節のウーピーパスタセット」を注文☺

程なくして、ズッキーニとじゃがいものスープ、サラダ、自家製パンが運ばれてきました✨

この日のサラダは、
・もやしとカレーとキャラウェイ(スパイスの一種)のマリネ
・トマトとバジルのオリーブオイルかけサラダ
・切り干し大根の煮物
・ズッキーニ、きゅうり、セロリのマリネ
・ロメインレタスを敷いて
和風にイタリアン、スパイス系など野菜の種類も調理法も異なり、一皿でいろんな味が楽しめました🥗😋

自家製パンは、大江町産「青苧(あおそ)」ペースト入り🥐
その昔、高級織物の素材として大江町は良質な青苧の産地だったのだそう。近年では、織物で使用しない葉を食用として利用し、より身近に知ってもらおうという活動が進んでいるとのこと。

ほんのり緑色の青苧パンに、この日はオレンジピールも入っていて爽やかな風味に仕上がっていました。

そして、メインのパスタが出来上がりました✨

『夏のウーピーパスタ』

ウーピーパスタの具材は、キャベツ・玉ねぎ・にんじんをベースに季節の野菜を加えており、この日は大江町産のアスパラガスが仲間入りしていました。ソースは、一見トマトソースのように感じられますが、食べてみるとそこまでトマト感はなく、スパイスが効いたピリ辛ソース😲作り方を伺ってみると、セロリ・じゃがいも・玉ねぎ・にんじん・にんにくを煮込んでからトマトピューレと混ぜ、スパイスや赤味噌を加えているのだそう!夏にぴったりな爽やかな辛さと、香ばしく炒められた無添加ベーコンが味のアクセントになっていておいしかったです😋苦手な方は「辛みなし」にもできるそうですよ♪

食後のドリンクはハーブティーをセレクト。メディカルハーブの資格を持つ奥さんが自家栽培したハーブを組み合わせてお茶を淹れてくれます🍵この日のハーブは、レモンユーカリ・レモンバーベナ・レモングラス・ブラックミントが入っているとのこと🌱あたたかな温度とすっきりした風味に癒しのひと時となりました☺

ウーピーさんの農園ランチ特典は、「青苧入りぷくちゃんクッキー」のプレゼント✨「ぷくちゃんって何だ?」と思われた方は、お店で聞いてみてくださいね♪

大江町でゆったりとお店を構えるウーピーさんの農園ランチ、ぜひ一度味わってみてください☺