【食べに行ってみた通信 vol.16】Cafe&Dining 990

今回は、山形市紅の蔵にある「Cafe&Dining 990」さんの農園ランチをご紹介します🍽
▶店舗ページはコチラ

990さんは国道112号線沿いに店舗があり、建物の裏手に無料駐車場が整備されています🚗西門が花笠で装飾されていて華やかでした✨

店先では農園ランチメニューボードがお出迎え♪
メニューを見るだけでもたくさんの地域食材が使われていることが伺えます。

着席し、ガイドブックを提示して農園ランチを注文✨

初めに、ランチに付いているサラダが運ばれてきました。ケールやレタス(サニーレタス・ハンサムボーイ)、紫キャベツの葉物に、紫玉ねぎやミニトマト、すもも、3種のスプラウト(かぼちゃ・クレス・レッドオニオン)が散らされています🌱さっぱりとしたフレンチドレッシングでいただきました😋

続いて、メインプレートが登場✨

『山形ベジフルランチプレート』

左上から
・さくらんぼ鶏のバターチキンカレー(ライスは雑穀米)
・990夏の定番「だしソワーズ」(山形のだし+ヴィシソワーズ)

・採れたて野菜の付け合わせ
 ペコロス(小玉ねぎ)、にら穂、花笠オクラ、万願寺ししとう、ゴールドラッシュ(とうもろこし)、コールラビ、かぶ、きたあかり(じゃがいも)を食材に合わせて「茹でる・揚げる・焼く」で調理。
・自家製ピクルスと鴨のロースト

シェフに伺っただけでも、見た目以上にたくさんの品種の地域食材が使用されていて驚きました。初めて食べる野菜との出会いや、山形の郷土料理がフレンチになっていたりと新たな発見が楽しかったです✨他の料理とバランスがとれたマイルドな味わいのバターチキンカレーでお腹も満たされました😋

ガイドブック特典のプチデザート、この日のメニュー「さくらんぼのクラフティ」には、佐藤錦と紅秀峰の2品種のさくらんぼが使用され、カスタードプリンのようなやわらかい生地と甘酸っぱいさくらんぼがマッチしていました🍒

990さんの農園ランチはご予約不要ですが、混み合う時間帯もあるようですので、ご来店の際はお電話していただけると安心です☺

山形ベジフルランチプレート、ぜひ食べに行ってみてください🍽✨

帰り道、併設する「街なか情報館」をのぞいてみると、みちのくこけし展が開催されていました。9月末まで開催とのことですので併せてお楽しみください♪
▶詳細はコチラ