【食べに行ってみた通信 vol.5】day by day

今回は、酒田市役所からすぐにある日常ごはん・郷土料理のお店「day by day」さんでの農園ランチをご紹介します🍽
▶店舗ページはコチラ

この日は前夜から風が強く、朝起きると久しぶりに雨が降っていました。どんよりしたお天気の日は気持ちまで暗くなりがちですが、お店に入ると暖色系の照明やナチュラルなインテリア、そしてカウンターキッチンから「こんにちは~」の優しい声。温かな空間に一気にリラックスモードになりました。

カウンター席にはお店のインテリアに溶け込むようにディスプレイされた農園ランチメニューボードを発見!

窓際のテーブル席に着き、早速農園ランチを注文♪

day by dayさんのメニューはとってもシンプル。「季節のお任せ料理」をメインに、単品料理やお飲み物などその日の献立が店内の大きなボードに掲示されています。店内では、焼き菓子や作家さんのクラフト作品なども販売されており、作品を買いに訪れる方もいらっしゃいましたよ♪

お料理が到着!
鶴岡市櫛引のご実家やご縁のある農家さんの旬野菜をふんだんに使用したランチ。
この日は、サラダのレタスと水菜以外はすべて庄内地域の野菜とのこと✨

『季節のおまかせ料理』

そして写真に写っているお茶、クセがなく飲みやすくて食事中も「お料理に合っていて素敵なセレクトだなぁ」と思っていたら、先にご来店されていたお客様の話題にもなっていました。店主の長南さんに聞いてみると「カワラケツメイ」という茶葉を使っているんだそうです。

この日のおかずは10品!

左上から時計回りに
・白カブと厚揚げと地の蕗炊き合せ
・ズッキーニ味噌マリネ
・インゲンチャプチェ
・蛇腹きゅうり
・山ウルイ胡麻和え(酒田産の天然ものとのことで粘り強くてびっくり!)
・揚げだし豆腐地ニラのたれ
・鶏つくねおろしのせ
・たたきミズサラダ
・野菜サラダ

あと一品メニューボードに書かれていないこれはなんだろう?
と思い聞いてみると…

「それは、メロン子のけんちんです♪」と長南さん。
メロン栽培が盛んな庄内地域では、摘果したメロンを漬物にするのは知っていましたが、「けんちん」という料理は初めて!長南さんのご実家、鶴岡市櫛引あたりでは、野菜を炒め煮した料理を「けんちん」と呼んでいて、とってもポピュラーな家庭料理なんだそうです。メロン子の食感が程よく残り、醤油などの調味料が染みこんでいておいしかったです!

全体的にやさしい味付けですが、和食だけでなく中華や洋風なメニューもあり、味の変化を楽しみながらごはんが進みます。お米は鶴岡市櫛引産「はえぬき」を使用し、しその実のふりかけ付き。ワカメ・ネギ・油揚げの味噌汁は温かくてホッと落ち着きます。

食後には農園ランチめぐり特典の飲み物が♪
この日は、自家製果物ジュースがちょうど切れてしまったとのことで、特別にday by dayオリジナルブレンドコーヒー(ハーフサイズ)をいただきました。鶴岡市にある「PARADISO COFFEEROASTERS(パラディーゾ コーヒーロースターズ)」さんのコーヒーとのこと。お店の料理や雰囲気に合うブレンドで、他にもカフェインレスのデカフェもありますよ。そして、自家製果物ジュースもすぐに復活するそうです!

地元産のパワフルな山菜や野菜の料理を食べ、雨の日の憂うつさもいつの間にかどこかへ…!

晴れの日があれば雨の日も。
不安定な天候が続くと、なんとなく調子が出ない…スッキリしない…なんてこともありますよね。
そんな時にこそ地域食材をたっぷり使った農園ランチで気分転換はいかがですか?