【食べに行ってみた通信】カラフルぶどう園カフェ

秋晴れの気持ちの良い日、鶴岡市の南部「櫛引地区」の観光ぶどう園に併設するカフェ「カラフルぶどう園カフェ」さんで旬ぶどうの農園スイーツをいただいてきました!

果樹園&カフェは、国道112号線沿いにある産直施設「産直あぐり」さんのすぐ近くです。(お店の左側から下に降りると駐車場があります)

ガイドブック片手にいざ店内へ♪

来店時はちょうどお昼時。お店ではランチを楽しむ4人組の女子会が和やかに開かれていました。そのうち1名は赤ちゃん。子供用椅子に座っておりこうさんで参加していました♪

中央のカウンター下に農園ランチめぐりのメニュボードが飾られていました。ボードを確認し、右奥の窓際カウンター席に座ることに。

窓からはぶどう狩り園地の入り口が見えます。

農園ランチめぐりメニューの「カラフルスイーツ」(ぶどうのドリンク付き)を注文し、水とおしぼりを取りにセルフコーナーへ。

カラフルぶどう園カフェのお水は、果樹園のぶどうたちもその恩恵を受けている金峰山系の地下水を使用。まろやかな口当たりで、常温というのも有り難かったです。

お水を堪能していると農園ランチめぐりのスイーツセットが到着!

その時期のぶどうや果物で作られるカラフルスイーツ。この日一番上のポジションを飾っていた一粒のぶどうは、赤ぶどう「安芸クイーン」。

パクっと食べると、その下には白ぶどう「ロザリオビアンコ」が隠れていました♪周りを囲むのは黒ぶどう「オリエンタルスター」です。

どれも甘くてフレッシュ!強すぎないやさしい甘さが印象的でした♪

ぶどうの下には豆乳ムースとぶどうの葛ゼリーが層になっています。柔らかな食感でひかえめな味付けのスイーツと旬の新鮮ぶどうを味わえるこのメニューは、カラフルぶどう園カフェのテーマである「美味しさと、環境と身体に優しい本質的な食」の通りに、ここでしか味わえない一品となっています。

また、農園ランチめぐりで味わえるセットドリンクもおすすめ!この日は「ぶどうサイダー」とのことで、一口飲んでみるとシュワシュワの炭酸の後に自家栽培ぶどうの凝縮された旨みが爽やかに香ります。細かい泡の炭酸が飲みやすくて嬉しかったです♪

カフェでは、カラフルぶどう園のぶどうを使ったジュースや、オーナーのセレクト品なども販売しています。

中には、ぶどう園で選定された枝がオリジナルの燻製材として生まれ変わった「スモークチップ&ペレット」という商品も!

特にスモークチップは、バーベキューで使用するのはもちろんですが、家庭でもフライパンを使ってチーズやナッツ、卵などを手軽にスモークすることができるのだそう。

農園ランチめぐりガイドブックの特典では、スモーク1回分のチップがプレゼントされます!

数種類のチップから選ぶことができ、今回はスイーツに乗っていた赤ぶどう「安芸クイーン」を選びました♪スモークのやり方はオーナーの川島さんに聞いてみてくださいね。

この日はぶどう園の見学もさせていただきました!

育てている品種は約20種類ほど。収穫の時期に合わせてぶどう狩りできる園地も変わります。今の時期はカフェの隣の園地が開放中。受付するとカラフルなぶどうを一粒から食べることができるそうです!

この日もスクスク育ったぶどうが芳しい香りを漂わせながらあちこちに実っていました。

高墨
ロザリオロッソ
ロザリオビアンコ

カラフルぶどう園とカフェのシーズン無休営業日は、今月の25日(日)頃までとのこと。シーズン後は営業日時が変更となりますのでご注意くださいね♪

カラフルぶどう園さん、ごちそうさまでした!

▶「カラフルぶどう園」店舗ページはコチラ