【食べに行ってみた通信】生石 大松家

酒田市内から東に車で約20分。山間を通り緩やかに開けた田園風景に溶け込むようにして、そのお店は佇んでいます。目印のかやぶき屋根の門には、店名が描かれた暖簾がひらひらと風になびいていました。今回は酒田市生石(おいし)にあるこちらのお店「生石 大松家」さんで農園ランチをいただいてきました!

門をくぐると一昔前にタイムスリップしたかのような郷愁の漂う空間に誘われます。

扉を開けた広い土間に農園ランチのメニュボードが置かれています。この日のお蕎麦は庄内産「でわかおり」という品種だそうです♪

店内には各テーブルに囲炉裏が置かれ、古民家の穏やかな雰囲気を楽しみながらお食事ができます。

今回いただく農園ランチは、手打ち蕎麦と炭火料理が味わえる「田楽コース」。

店員さんが囲炉裏に炭を入れ、運ばれた料理と炭火の焼き方を丁寧に説明してくれました。

温かな光と熱を感じつつ、炭火焼を楽しみながらじっくり味わう食材の美味しいこと!田楽には赤みそと白みそを好みで付けていただきました♪

炭火料理を楽しんでいると蕎麦が運ばれてきました。「清らかな水も自慢の地域食材です」と店長が語る自慢の手打ち蕎麦は、のど越し良くコシがあります。

囲炉裏端でのお料理にお腹も心もホッとあたたまったところでデザートが登場!

この日のデザートは、タピオカ入りのココナツミルクとガイドブック特典の手作りシャーベット。甘いココナツミルクとさっぱりとしたシャーベットでお口の中は爽やかに♪

大松家さん、ごちそうさまでした!

今年のやまがたグリぐる農園ランチめぐりは12月27日まで。
ぜひ、期間中に行ってみてはいかがでしょうか♪

▶「生石 大松家」店舗ページはコチラ