最上エリアの販売店をご紹介します♪

山形県北東の内陸部に位置する最上エリアは、夏は高温多湿で冬は豪雪地帯という気候から豊かな自然が育まれる地域です。四方を鳥海山や月山、神室連峰などの高く険しい山々に囲まれており、深い原生林が今でも多く残っていることから、全国でも有数の「巨木の里」として知られています。

そんな最上エリアはガイドブックのマップで見ると黄色の地域になります。本日は、最上地域のガイドブック販売店の様子を一部ご紹介します!

やまがたグリぐる 農園ランチめぐり ガイドブック2020 マップページ

【新庄市】

◎最上広域交流センター ゆめりあ「もがみ情報案内センター」

「最上広域交流センター ゆめりあ」はJR新庄駅に併設し、新庄を含む最上エリア8市町村の拠点施設です。物産館や体験館などがあり、農園ランチめぐりガイドブックは、1階「もがみ情報案内センター」にて販売いただいています。

入り口前の展示台にて、最上グッズとともに並ぶガイドブックを発見!

見に入りやすい場所へ設置いただいていました!
お買い求めの際は、受付スタッフさんにお声がけくださいとのことです♪

▶最上広域交流センター ゆめりあのウェブ情報はコチラ

最上エリアでは、「丸井 八文字屋」でも取り扱い販売していただいております♪(完売となってしまっている場合はご了承ください。)

最上エリア販売店の皆さん、ありがとうございます✨

▶ガイドブック販売店一覧はコチラ