【食べに行ってみた通信】百笑家 姫

尾花沢市の観光スポットで花笠踊り発祥の地といわれる徳良湖から車で約5分のところに、尾花沢盆地の気候でのびのび育った食材を使って手打そばや野菜の小鉢を味わうことのできるお店があります。

今回は、農家であり食事処であり民宿も営むお店「百笑家 姫」さんで農園ランチしてきました!

入店前に周辺をご紹介♪
豪雪地帯で寒暖差のある尾花沢市では、米、スイカ、そばを中心に多くの農産物が育つとのこと。百笑家 姫さんでも米とスイカ、野菜を自家栽培しており、お店周辺は山々に囲まれながら田んぼや畑、民家が連なるのどかな田園風景が広がっています。

8月上旬に伺ったこの日、畑では「尾花沢スイカ」で知られる大きなスイカが収穫を待っていました。

スイカとお別れし、いざお店へ!

看板女将ヒメさんの明るく元気な声が響きます♪

配膳カウンターの下に、農園ランチめぐりのメニューボードが掲示されていました!農園ランチメニューは、ガイドブックでは「板そば」か「そばとうどんの合盛り」とご紹介していますが、なんと「そば・うどん・中華麺」の三種類が楽しめる「三山」というメニューを特別価格でご提供いただいていました!

その「三山」というのがこちら!

三色の麺に自家栽培野菜の小鉢とスイカが付いていました♪

この日の野菜小鉢は、左下から上へ
・たたききゅうり
・ピーマンとなすの揚げびたし 大根おろしのせ
・なすときゅうりの漬物

アクセントに大葉が使われていたりと、どの小鉢も味付けや食感が違うように工夫されています。

ピーマンとなすの揚げびたし 大根おろしのせ

夏野菜やスイカが終わると小鉢の内容もガラリと変わるため、季節を変えて伺うのも楽しみのひとつです♪

そばは地元産そば粉を100%使用し、そばとうどんは二代目である章さんが手打ちしているとのこと。ボリューム満点で食べ比べが楽しかったです。こだわりのそばつゆでツルっといただきました!

麺を食べると見えてくる店名の彫刻が素敵でした♪

食後のスイカは、程よい甘さと水分量でシャクシャクした食感が絶品♪
はち切れそうだったお腹が不思議とスッキリしました。

特典である本日の野菜は「きゅうり」のプレゼントでした。
どんな風に食べようかワクワクします♪

帰り際、スイカの収穫体験をされるお客様がいるとのことで、収穫の様子を見学させていただきました。

スイカ畑は3反歩(スイカの苗約800本)もあるとのこと!
葉っぱが生い茂る畑の中から…

大きなスイカが!
持たせていただくと、ずっしりとした重さがありました。

畑の中にはかわいらしい赤ちゃんスイカも♪

4玉ほど収穫し、量ってみると…12キロ超えの立派なスイカでした!

百笑家 姫さんでは、毎年5月からのスイカの植え付け体験から始まり、7月下旬~8月にはスイカの収穫体験なども行っています。時期によっては、田植えや秋野菜の収穫、そば打ち体験なども!ご希望の場合は、電話にてお問い合わせください♪

百笑家 姫さん、ごちそうさまでした!

▶「百笑家 姫」店舗ページはコチラ