【食べに行ってみた通信】cafe’gallery 美蔵

今回は、梅雨の雨がシトシトと降る高畠町で「cafe’gallery 美蔵」さんの農園ランチをいただきに行ってきました!

お店へ向かう際には、全国でも珍しい犬と猫を祭る神社「犬の宮」「猫の宮」を目指してお越しください。車のナビやオンラインマップをご使用の場合、神社へ誘導されてしまうこともありますので、お店駐車場前にある看板を探してみてくださいね♪

「犬の宮」「猫の宮」から徒歩1分の場所にあります

お店に到着!あじさいが綺麗に咲いていました♪

ガイドブックを持っていざ店内へ!

席に着いて一息つくと、カウンターに掲示されたメニュボードが目に留まりました。農園ランチメニューの「高畠満喫和膳」を注文。「お肉」か「お魚」を選べるお皿があるので、今回はお魚にしてみました。

店内には、オーナーである佐藤さん姉妹のクラフト作品がディスプレイされていて、なかには購入できるものもあります。7月8日から2階ギャラリーで展示も始まりましたので見学の際はスタッフにお声がけくださいね♪

オルゴールのBGMが心地よく流れる中、農園ランチが出来上がるのをゆったり待ちました。ほかのメニューを眺めながら、次回は高畠町産米粉100%使用の「発芽玄米パスタ」か「焼めん」も食べてみようと心に決めたところで…

妹の美保子さんが「おまたせしました~」と料理を持ってきてくれました!

「高畠満喫和膳」

本日の料理は、

・左上→注文時に選んだ魚料理「鮭の西京漬け」(日によって調理法が変わります)

・右上→ほんのり甘めの「卵焼き」と「昆布巻」

・右下→「ぜんまいとわらびの煮物」は、鷹の爪のピリッとした辛さがアクセントになっていておいしかったです。

・手前→高畠町産のつや姫使用の「雑穀ご飯」と手作り味噌使用「とうふとわかめの味噌汁」

そして中央の小鉢は「お楽しみ小鉢」。一見すると冬瓜の煮物のようですが、この日のメニューは何だと思いますか?

正解は「きゅうりの煮物」とのこと!初めて食べましたが、このあたりの地域ではポピュラーな家庭料理なんだそうです。きゅうりの漬物との食べ比べが楽しかったです。

今日のガイドブック特典は、小鉢料理「そうめん南瓜のマリネ」でした♪

そうめん南瓜は自家栽培の初物とのこと!この時期ならではの貴重な特典をいただけるのも農園ランチならでは♪マリネの爽やかな甘酸っぱさと、繊維を感じる独特の食感がなんとも楽しくおいしい一品でした。そうめん南瓜の隣にちょこんと乗っているミニ小鉢は、モロヘイヤ入りのとろろ。そうめん南瓜にからめても良し、ご飯にかけても良し!の可愛らしい名脇役でした。

こんなおもてなしが出来るのも農園ランチの醍醐味✨季節や日によっておもてなしができる・できないというのが通常ですが、当企画では皆さんに農園ランチを存分に楽しんでいただきたいという想いから『特典』という形で各お店さんにご協力いただいています。(提供店さんいつもありがとうございます!)

さてさて、本題に戻り美蔵さんの農園ランチにはデザートとドリンクがセットになっています。

この日のデザートには高畠町産さくらんぼが飾られていました♪ドリンクはセットメニューの中から「おまかせハーブティー」をチョイス。自家栽培のオレンジミント使用で、微かなオレンジのフレーバーと優しいミントの香りにホッと癒されました。

食事を終え、お会計時にスタンプをもらってお店を出ると、いつのまにか雨が上がっていました♪

美蔵さんの畑では、置賜地域の伝統野菜「薄皮丸なす」が収穫をむかえ、きゅうりやトマトを筆頭にその他の野菜たちもぐんぐん成長しているようでした。これからのランチメニューにはどんな野菜料理が登場するのかワクワクです!

薄皮丸なす
ミニトマトはもう少し!

cafe’gallery 美蔵さん、ごちそうさまでした!

▶「cafe’gallery 美蔵」店舗ページはコチラ